【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【毎朝ドタバタ!】娘達をどう改善させるか!

f:id:kyooikun:20191121115158j:plain


 今回は、「人を待たせるな、

 

自分が待て!」でお送りします!

 

うちの中1長女と小5次女は、朝が苦手です。

 

どこの家も一緒かもしれませんが、

 

家を出る時間ギリギリになってから

 

ドタバタと慌てます。

 

毎日です。

 

私は「今日もか・・・」と

 

あきれて眺めています。

 

常日頃、娘達には、

 

「人を待たせちゃいけない、

 

5分前には着いていて、

 

自分が人を待つようにしなさい」

 

と教えています。

 

なぜたった5分の余裕を持てないのか?

 

子供は時間の意識が低いらしいです。

 

将来を見通す力に欠けるようです。

 

ならば、見える化すればいーじゃん!

 

時間を意識せざるを得ないシステムを

 

作っちゃえばいーじゃん!

 

朝の行動スケジュール表!  

f:id:kyooikun:20191121121309j:plain

 

という訳で、朝の行動スケジュール表を

 

作らせようと思いました。

 

皆さんの中には、

 

すでにされている方もいるでしょう。

 

もっと早くに気づくべきだった。。。

 

親が作るんじゃなく、子供自身に作らせます。

 

だってその方が言い訳できないから。

 

 

 

私はギャーギャー言わずに、

 

じっと娘達の動きを見ていようと思います。

 

で、遅れがヤバい領域に入ってきた所で初めて

 

口を出そうと思います。

 

それで遅刻したのなら、自分の責任。

 

大事なのはその後のフォローです。

 

試行錯誤を繰り返せ!     

f:id:kyooikun:20191121121406j:plain

 

今回は遅刻した、なぜかな?

 

と本人に考えさせることです。

 

行動スケジュール表を作ったのに遅刻した。

 

その原因を本人に分析させ、

 

次回はどうするかを約束させるんです。

 

遅刻はいけない、人を待たせてはいけない、

 

ということ自体は子供も分かっています。

 

でもできない。

 

試行錯誤、トライアンドエラーです。

 

失敗は悪くない。

 

でも、同じ過ちを繰り返したり、

 

過ちをおかしても変えようとしないのは

 

自分の価値を下げます。

 

最初は行動スケジュール表を守れないでしょう。

 

これまでの体に染みついた習慣があるから。

 

それをいかに変えていけるか?

 

親の腕の見せ所です!

 

子育ての醍醐味です!

 

やってみて、またここで報告しますね!