【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【効率的な読書術!】内容をすぐ忘れてしまう方に送る!

f:id:kyooikun:20191206115529j:plain

 

今回は、「内容をきちんと覚えられる読書術」

 

をお送りします!

 

きょうい君は恥ずかしながら、

 

すごく記憶力が低いです。。。

 

非常に興味のあること以外は、

 

すぐ忘れます。。。

 

なので、普段からメモが欠かせません。

 

何でもすぐにメモを取って、

 

低い記憶力をカバーしている訳です。

 

読書についてもまったくもって

 

当てはまります。

 

 

 

感銘を受けたり、勉強になった部分以外は

 

すっぽり頭から抜けます。。。

 

そこで、考えました!

 

きょうい君流・読書術です。

 

本の内容をすっきりまとめられ、

 

そして頭に定着させる方法です。

 

以下の5ステップです。

 

① 覚えておきたい部分に印をつける

② もう読まなくて良いページに印をつける

③ 章ごとにまとめる

④ 本全体をまとめる

⑤ ④を3回読み返す

 

各ステップを説明します。

 

 

 

====================

 

① 覚えておきたい部分に印をつける   

 

感銘を受けた部分や覚えておきたい部分に

 

印をつけます。

 

私の場合はこんな感じです。

 

f:id:kyooikun:20191206124549j:plain

 

下線を引いたり四角で囲んだりするのは

 

面倒なので、

 

半円で「ココっ!」と分かるように

 

マークしています。

 

後で章のまとめをするときに、

 

どこが大事だったか

 

すぐに見付けられるようにするためです。

 

 

 

② もう読まなくて良いページに印をつける   

 

明らかにもう1回読む必要がないページにも、

 

印をつけます。

 

これは、もう1回熟読したいと思った時に、

 

効率的に読むことができるからです。

 

①で大事な部分に印をしましたが、

 

大事か不要か微妙な部分もありますよね?

 

その微妙な部分は、もう1回読みたくなる

 

可能性があります。

 

その時、明らかに読まなくて良い

 

ページが分かっていれば、

 

すっ飛ばして効率的に読むことができます。

 

逆に言うと、不要な部分を除くことで、

 

大事な部分を読みやすくする訳です。

 

整理整頓と似ています。

 

本当に大事なものが不要な物の中に

 

埋もれていたら、大事なものを見つけるのに

 

多くの時間がかかってしまいます。

 

だから読みながら、

 

文章の整理整頓をするのです。

 

私はこんな風に角に

 

チェックマークを書いています。

 

f:id:kyooikun:20191206125528j:plain

 

③ 章ごとにまとめる   

 

1章を読み終わったら、①でマークした

 

大事な部分を再読し、その章をまとめる文章を

 

ノートやPCに書き残します。

 

章のまとめをする訳です。

 

これは頭の整理とともに、

 

④の下準備になります。

 

 

 

④ 本全体をまとめる   

 

1冊読破したら、③でまとめた章の内容を

 

読み直し、全章をまとめる、

 

つまり本全体のまとめを

 

ノートやPCに記録します。

 

長くても良いんです。

 

自分が大事と思った内容なんですから。

 

これで、自分が大事と思った本のエッセンスを

 

まとめることができました。

 

これをしておけば、また最初から前ページを

 

読み返さなきゃならない、

 

ということにはなりません。

 

f:id:kyooikun:20191206132431j:plain

 

⑤ ④を3回読み返す   

 

④までだけでも一定の効果はありますが、

 

最後にこの⑤が重要です。

 

勉強の復習と一緒で、

 

反復しないと忘れ去ります。

 

だから、本全体のまとめを3回読むんです。

 

頭に定着させるんです。

 

しかも、自分が大事だと思った部分が

 

詰まった文章ですから、

 

興味や集中力も増します。

 

これなら、お金を払って買った貴重な本を

 

「活かし切った」って感じしませんか?

 

せっかく買ったのに、

 

内容を理解し切れていなかったり、

 

大事なポイントを忘れていたりしたら、

 

もったいないですよね!

 

これを繰り返すことで、

 

自分のノートやPCに

 

「知のストック」ができます。

 

定期的に読み返すことで、その知は

 

自分の血となり骨になっていくでしょう。

 

====================

 

いかがでしょうか?

 

中には、読み終わった本は

 

売りに出すから、ページに印なんか

 

つけたくない!、という方もいるでしょう。

 

以前はきょうい君も売っていました。

 

ただ、せっかく買った本を

 

活かしきれていないうちに

 

手放すのはもったいないと思うんですよね。

 

きょうい君と違って、すぐに本の内容を

 

理解して覚えられる方は良いんですが。。。

 

試してみて効果があったら、

 

コメントを頂けると嬉しいです!!!