【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【珍回答!】小学生も考えている!

f:id:kyooikun:20191125002820p:plain

 

今回は、「子供は親の鏡!」をお送ります!

 

「電車内で体が不自由な人がいるのに

 

席を譲らない人を見かけた場合にどうするか」

 

と聞かれたら、あなたはどうしますか?

 

 

 

ある小学校3・4年生のクラスに聞いたところ、

 

「年上の人に直接物申すのは怖い」というのが

 

全員に共通する意見でした。

 

ただ、小4のK君からは、なんともユニークな

 

回答が飛び出しました!

 

詳しくは以下の記事の通りです。

 

dot.asahi.com

 

K君の回答は本当にかわいいですね!

 

小さな子供も意外とちゃんと

 

考えているんですね。

 

習慣の問題だと思います。

 

子供の習慣は親の躾(しつけ)で

 

決まると考えています。

 

では、どうしたら子供の躾がうまくいくか?

 

親が実践するのが最良の方法だと思うんです。

 

以前の記事で触れたように、

 

かの有名な林修先生は、子供の最も需要な躾は、

 

「姿勢」だと言い切っています。

 

以下の3つの動画です。

 

3つ合わせて7分ちょっとです。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

子供にとって最も需要な躾が姿勢である、という理論が

 

妥当かどうかはここでは置いておきますが、

 

子供に正しい姿勢をしつけたいのであれば、

 

その最も効果的な方法は、

 

親が見本を見せることだと思います。

 

親の姿勢が悪いのに、子供の姿勢をしつけられるでしょうか?

 

子供が「姿勢を良くしよう」と思うでしょうか?

 

子供は親の鏡です。

 

怖いですよねぇ~。。。

 

まずは親自身が姿勢を正しましょう!

 

そしてまずは親自身が席を譲りましょう!