【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【鴨頭嘉人!】この超熱い人、なんて読むの?

f:id:kyooikun:20191128070748p:plain

 

今回は、「教育を通じての社会貢献!」を

 

お送りします!

 

この人、「鴨頭嘉人」

 

(かもがしらよしひと)さんが熱いです。

 

かなり、熱いです。

 

もしかしたら、松岡修造さん

 

以上かもしれません。

 

f:id:kyooikun:20191128082042p:plain

 

この人の言葉には、中毒性があります。

 

一部の方は、「怪しい」・「うさんくさい」・

 

「宗教みたい」・「金の亡者」

 

などと言います。

 

いくつかの動画を見ましたが、

 

確かにそう見えなくもないです。。。

 

風貌がちょっと、うさんくさい・・・。

 

ただ、言っていることは

 

的を射ていると思います。

 

 

 

興味のある方は、以下をご覧ください。

 

おススメは、28分から41分までの13分間です。

 

www.youtube.com

 

うさんくささが、講演内容の質を

 

上回ったと感じた方は、

 

この記事はもう読まないでください。

 

ここで中止です。

 

f:id:kyooikun:20191128082203j:plain

 

うさんくささは感じるけど、

 

私は、引き込まれました。

 

特に、以下のくだりです。

 

①「教育を通じての社会貢献」

 

②「たとえ、今は伝わらなくても、必ず伝わる時が来る」

 

③「未来の彼ら・彼女たちを信じている」

 

これは、アルバイトだけではなく、

 

我が子の子育てにもぴったり

 

当てはまりませんか?

 

①「教育を通じての社会貢献」

f:id:kyooikun:20191128082325j:plain

 

我が子を立派に育て、

 

社会へ送り出すのは親の務めです。

 

務めであると同時に、

 

人生最高のミッション(使命)だと思います。 

 

②「たとえ、今は伝わらなくても、必ず伝わる時が来る」

f:id:kyooikun:20191128082731j:plain

 

何度言っても、

 

子供って伝わりにくいですよね。。。

 

ただ、このように信じていれば、

 

イライラも軽減されるのではないでしょうか?

 

私が幼少の頃に、私の親父が、

 

難しい話をした後は決まって、

 

こう言っていました。

 

「今は分からないかもしれないけど、

 

頭の隅に置いておけよ」と。

 

③「未来の彼ら・彼女たちを信じている」

f:id:kyooikun:20191128082918j:plain

 

説教がすぐに効果を出すとは

 

考えない方が良いでしょう。

 

ボディブローのようにじわりじわりと

 

効いてくると思いましょう。

 

物事を心から理解するには、

 

その周辺知識やある程度の経験が必要です。

 

大学1年生のアルバイトに、

 

人生の厳しさを説教したところで、

 

周辺知識も経験もないので

 

響くわけないんです。

 

後から効いてきます。

 

我が子にも、あきらめずに、何回も、

 

何十回も、何百回も、注意するんです。

 

後から効いてきます。

 

未来の我が子を信じましょう。

 

 

「鴨頭嘉人」(かもがしらよしひと)さん、

 

私は、はまりつつあります。。。