【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【新記録樹立!】持久走大会にて!

f:id:kyooikun:20191202224021j:plain

 

今回は、「娘よ、よく本気で走った!」を

 

お届けします!

 

今日は小5次女の「持久走大会」を

 

見てきました。

 

小学校の200mトラックを6分間走り続け、

 

どれだけ多く走れるかを記録する大会です。

 

次女のこれまでの記録は、6周ピッタリで、

 

今日は新記録を出したいと

 

意気込んでいました。

 

我が子には、常に全力を出すことが

 

大事だと教えているので、

 

本気で新記録を出そうとしている次女を

 

誇りに思いつつ家から送り出しました。

 

 

 

持久走大会が始まる前の先生の挨拶でも、

 

これまでの記録を上回れるように

 

頑張りましょうとの言葉がありました。

 

持久走が始まりました。

 

前半組と後半組に分かれ、

 

うちの次女は後半組です。

 

なので前半組の走りはなんとなく

 

ボーっと見ていたのですが、

 

だんだん引き込まれていきました。

 

誰一人として、手を抜いていないんです!

 

中には、太った女の子・男の子もいて、

 

だんだんみんなから遅れを取るようになり、

 

途中で周回遅れになってしまいました。

 

それでも、必死で走っているんです!

 

手を抜かないんです!

 

気が付いたら心の中で応援していました。

 

速い子も遅い子も、

 

みんな一生懸命走っていました。

 

その姿がなんとも、爽やかで、美しいんです!

 

前半組の全員が走り終わった時には、

 

保護者から自然に拍手が沸き起こりました

 

 

 

我が子が参加した後半組では、

 

ビデオ撮影に必死で、

 

他の子を見る余裕はなかったのですが、

 

きっと前半組と同じで

 

一生懸命走ったのでしょう、

 

終了時にはやはり拍手喝采が起きました。

 

我が子も必死で走っていて、

 

6周+10mと、めでたく

 

新記録を達成しました!

 

授業が終わったら、私の所へ走ってきて、

 

「お父さーん、新記録出たよ!」と

 

喜んでいました。

 

我が子に負けないくらい、私も喜んだのは

 

言うまでもありません。

 

次女が一生懸命走ったこと、

 

その結果、新記録を出せたことを、

 

めっちゃ褒めてあげました!

 

高校野球も一緒で、若い子が

 

一生懸命何かに打ち込んでいる姿というのは、

 

見る者の胸を熱くしますよね。

 

今日の持久走は、自分が中学校の頃に部活で

 

バレーボールに打ち込んでいた時のことを

 

思い出させてくれました。

 

やっぱり、一生懸命っていーなー!

 

本気の汗は美しい!

 

我が子よ、これからも、

 

何事にも一生懸命であれ!

 

その姿は美しいぞ!