【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【成功の秘訣は「グリット」ともう1つ?】「やり抜く力」と・・・!

 f:id:kyooikun:20191125113821j:plain

 

 世の中の成功者に共通する点は、

 

「やり抜く力」だそうです。

 

学校勉強の偏差値、運動能力、

 

メンタルの強さ・・・。

 

人の能力を図る尺度は色々ありますが、

 

「やり抜く力」こそが究極の能力である、

 

と結論付けています。

 

その「やり抜く力」をグリット(GRIT)

 

と言います。

 

 

確かに「やり抜く力」は必要でしょう。

 

簡単にあきらめてしまうことを

 

繰り返していたら、

 

いつまでたっても物事を中途半端に終える

 

癖がついてしまうでしょう。

 

納得のいくところまでやり抜く、

 

その過程で様々な失敗・挫折・

 

工夫・成功などがあるでしょう。

 

f:id:kyooikun:20191125121513j:plain

 

その経験を積んで、踏ん張って、

 

最後まで行きついた時、

 

これまで見たことのない景色が

 

目の前に広がるのでしょう。

 

f:id:kyooikun:20191125121611j:plain

 

賛成です。

 

ただ、GRITの裏にはもう1つ

 

重要なことがあると考えています。

 

 

 

それは、

 

「違うと気づいたら即時撤退する勇気」です。

 

GRITは確かに重要です。

 

上司にちょっと叱られただけで

 

すぐに会社やアルバイトを辞めてしまう

 

若者が多いことは問題です。

 

f:id:kyooikun:20191125121717j:plain

 

ただ、これは本当に自分に必要な踏ん張りか?

 

を真剣に考えて、違う!、と気づいたならば、

 

即時に撤退しないと

 

無駄な努力・我慢をすることになります。

 

成果 = 努力 × 適切な方法

 

だと思っています。

 

方法が間違っていたら、

 

成果は当然出ませんよね。

 

プロサッカー選手になりたいなら、

 

サッカーの練習が必要なのであって、

 

野球の練習をしても無駄なわけです。

 

かといって、ちょっと考えただけで

 

「自分には向かない、撤退しよう」では、

 

何も継続できない習慣が

 

身についてしまいます。

 

徹底的に調べ、頭から煙が出るほど考え、

 

その結果、これは今自分に必要ではない、

 

と心の底から結論付けられた時のみ、

 

即撤退することが必要だと思います。

 

f:id:kyooikun:20191125122547j:plain

 

つまりは、「本当に今の自分に

 

必要な努力は何かを、

 

頭に煙を上げながら思考し、

 

その本当に必要な努力のみをGRITし続ける」

 

ことこそが、本当のGRITだと考えています。

 

f:id:kyooikun:20191125122131j:plain

 

子供には、学校勉強以外にもう1つ何か、

 

将来のためにGRITするべきものは何かを

 

考えさせようと思います。

 

私にとってGRITするべきことは、

 

「子育てとこのブログ」だと思っています。

 

教育バンザイ\(^o^)/!!!