【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【娘に謝る!】娘の長所を言えなかったパパ!

f:id:kyooikun:20191028025312j:plain
言い訳の余地なし!

今回は、「長女よ、すまぬ! 私のいい所は何かとキミに聞かれた俺は、すぐに答えられなかった!」という懺悔のお話です。

ある日唐突に、中1の長女が私に聞いてきました。

「パパ、私のいい所って何?」と。



思春期・反抗期真っただ中の長女は、いつも私に対して態度が悪いため、とっさに長所が頭に浮かんできませんでした。

しばし考えていると、長女は「もういいや」と言ってその場を離れました。

長女に怒った雰囲気はなかったので、私はこのことをあまり重く考えず、「しまった、言えなかったな・・・」ぐらいの軽い気持ちでいました。

それからつい先日の事です。

妻から事後報告を受けたのですが、妻がささいなことで長女とケンカしました。

2人の似た性格上、両者一歩も譲りません。

キレた長女は、「もう、ばあちゃんに電話する!」と言って、妻のお母さんに電話をかけました。

長女は、普段のうっぷんをはらすかのように、妻のお母さんにグチをこぼしました。

ママは私の事を分かろうとしない、言い方がキツ過ぎる、自分の事しか考えてない、などなど、まくし立てたそうです。

その火の粉は私にも降りかかり、パパは私のいい所を言えなかった、そんな父親なんて最低!、を筆頭に、私に対する不満をぶちまけたそうです。

娘の長所を言えなかった、これ、事実なんですよね。。。

この時に、その事実の重さを痛感しました。

小5の次女はいまだに私にべったりなので、私は次女をよくかわいがります。

その次女の長所を以前に長女から聞かれた時、私はいくつか即答していました。

そのギャップもあって、私の事なんて考えてくれていない、パパ最低!、となった訳です。。。

f:id:kyooikun:20191027080457j:plain
その怒りは大変なものだったようで・・・!

現在、朝の8:00です。

昨日、大事が話があるから時間をくれ、と長女に言ってあり、その話し合いの時間が本日8:30です。

間もなく、私の長女に対する懺悔の時間が始まります。

もちろん、長女の長所は用意してあります。

5つ。

長女よ、本当に悪かった。心から謝るよ!!!

後ほど結果を報告します!