【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【ピンチはチャンス!】在宅ワークやってみて

f:id:kyooikun:20200528223919j:plain

 

 

 

こんにちは、きょうい君です。

 

「ピンチはチャンス」って本当だな、って思いました。

 

コロナの影響で在宅ワークが大きく広がっていますよね。

 

きょうい君も週に2日の頻度で在宅ワーク中です。

 

最初は、家で仕事することがウザったいと感じていたのですが、だんだん慣れてくると、通勤がなくなることの大きな利便性を感じるようになりました。

 

それに、オフィスに通勤しなくても、結構家で仕事ができるもんだな、とも感じます。

 

f:id:kyooikun:20200528230434j:plain

 

 

 

オール在宅ワークになってしまうと、社会との接点がなくなるので弊害がありますが、週に数日ならば、通勤時間がなくなる大きなメリットを享受できます。

 

そして、工夫次第で、これまでオフィスで行っていた仕事は在宅ワークに切り替えることができます。

 

このことに気付いたビジネスマンは大勢いるはずなので、コロナの終息後も、オフィスワークと在宅ワークの共存は続くでしょう。

 

業種によっては、在宅ワークの方が多くなると思われます。

 

私の勤める会社ではZOOMを使用しており、ZOOMによる在宅ワークのノウハウを蓄積している最中です。

 

f:id:kyooikun:20200528230233j:plain

 

これからは在宅ワークが当たり前になっていくのでしょう。

 

コロナの感染リスクは、確かに我々にとってピンチです。

 

でも、そのピンチの環境の中にも、考え方によってはチャンスと感じることができるポイントもあるのです。

 

この機会を利用して、働き方を工夫することできる。

 

業務の内容を見直してみる。

 

サービスの在り方を考え直してみる。

 

進化論を唱えた、チャールズ・ダーウィンは言いました。

 

勝つのは強いものではない、変化に適応できるものだ、と。

 

昨今の変化に、乗り遅れますか?、それとも、うまく乗っかって利用しますか?

 

そこが問われていますね。

 

f:id:kyooikun:20200528230632j:plain