【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【新型コロナを怖がり過ぎない】冷静に数字で判断しよう!

f:id:kyooikun:20200315175209j:plain

 

 

 

今回は、「新型コロナウイルスを怖がり過ぎないで!、数字で考えてみよう!」をお送りします。

 

先日の記事で、あせった時には、いったん冷静になり、客観的に考えてみよう、という内容に触れました。

 

以下の記事です。

 

www.kyouikun.com

 

厚生労働省が発表した以下のデータをご覧ください。

 

日本国内の新型コロナウイルス陽性者を、年代別でグラフ化したものです。

 

f:id:kyooikun:20200315175608p:plain

 

なにか、お気づきになることはありませんか???

 

・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

そうです!

 

死亡者は、70代以上に限られていることです。

 

詳しく見ると、年齢非公表の1名を除いて、死亡者は70代以上に偏っています。

 

当然と言えば当然でしょう。

 

一般的に高齢者はどうしても体力が弱いですよね。

 

だから、高齢者が新型コロナウイルスをきっかけに肺炎になれば、その肺炎に耐えられる可能性は断然低くなるわけです。

 

もちろん、高齢者への感染拡大には十分注意を払う必要がありますが、体力のある50代以下の年代が、過剰に怖がるのは行き過ぎているのではないかと感じます。

 

f:id:kyooikun:20200315185035j:plain

 

 

 

感染対策をしなくて良い、と言っている訳ではもちろんありません。

 

感染対策は当然必要なのですが、ただ漠然と怖がり過ぎるのではなく、信頼できる情報を得るよう心がけ、ネットやワイドショーなどの無責任な情報に惑わされずに、自分の頭で考えることが重要だと思います。

 

ネットやワイドショーでは、どうしても閲覧数や視聴率が意識されるので、話題性ばかりが取り上げられて、事実が置き去りになる傾向があります。

 

意図的に怖がらせているんです。

 

そうやって視聴率を上げようとするんです。

 

週刊誌なら購読数ですね。

 

今回最悪だったのが、デマの影響による、トイレットペーパー・ティッシュ・キッチンペーパー・生理用品などの買い占め行動です。

 

新型コロナウイルスの影響でトイレットペーパーが店頭から消える、なんて情報が流れても、新型コロナウイルスとトイレットペーパーには、何の関連もないことは、ちょっと考えれば分かることです。

 

f:id:kyooikun:20200315185145j:plain

 

あせりだったり恐怖心などから、すっかり思い込んでしまう、というのは本当に怖いことです。

 

ふと立ち止まってみて、客観的に、可能なら数字で考えてみましょう!

 

きょうい君でした、バイバイ!!!