【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【勉強で順位づけ!】娘よ、これが現実だ!

 

f:id:kyooikun:20191113113925j:plain

 

今回は、「勉強でパパを追い抜けば、

同年代の上位2%に入れるよ!」をお送りします!

 

大学をランキング化!

 

 きょうい君の勝手な主観で、

 

大学をランキング化し、

 

私の母校ならば、勉強で同年代と比較した場合、

 

何人のうちの1位になれるかを算出しました。

 

f:id:kyooikun:20191113113417p:plain

※順位づけは、あくまでもきょうい君の主観です。

 不快に思った方がいたら、ごめんなさいね!

※並びは国公立、私立で分けています。

 

私、きょうい君は国立の金沢大学出身です。

 

理学部生物学科でした。

 

各大学の入学者数と、センター受験者数、

 

高校生総数とで比較しました。

 

その結果、私の母校並みであれば、

 

センター受験者数、つまりは大学志願者の中の

 

11人中で1位、

 

高校生総数の63人中で1位、となりました。

 

パパを越えていけ!

 

f:id:kyooikun:20191113114909j:plain

 

何が言いたいか?

 

勉強の出来・不出来ですべてが

 

決まるわけではないけど、

 

将来に大きく関係することは事実。

 

パパを越えて、同年代の63人の1位以上に

 

なれるよう応援しているぞ!、です。

 

そのぐらいまで行けば、以下の記事内容が

 

達成できるんじゃないかな?、

 

と伝えようと思っています。

 

www.kyouikun.com

 

洗脳?、教育?

 

私、きょうい君は、父親から洗脳されていました。

 

幼稚園に通う頃から、しょっちゅう、

 

「お前は〇〇高校に行くんだぞ、

 

大学は国立1本、浪人なしだぞ」

 

と言われ続けていました。

 

裕福でなかった我が家には、

 

私立大学に通わせる余裕はありません。

 

予備校に通わせる余裕もありません。

 

その結果、こうなる訳です。

 

 

 

しかも父親は、中卒で家業の大工を

 

始めました。

 

父親は学がないので大変に苦労しました。

 

よくその話を聞かされました。

 

だから息子には、大学に行って

 

苦労をしてほしくない。

 

その思いの強さが洗脳になったのです。。。

 

f:id:kyooikun:20191113121325p:plain

 

幸い、私は素直過ぎるくらい素直だったので、

 

ふーん、自分は〇〇高校に行って、

 

国立大学に行くんだ、と思っていました。

 

結果、中学高校は勉強漬けの日々で、

 

なんとか第1志望に合格したのでした。

 

悪く言えば洗脳ですが、

 

これも1つの教育の形かな、とも思います。

 

早いうちから意識を植え付け、導く。

 

父親は、私に「勉強しろ」のようなことは

 

おそらく1度も言いませんでした。

 

私が元来、真面目だったせいもあるのでしょう。

 

でも、ここぞ、という所では注意されました。

 

中2の時に気が緩んで定期テストの点数がガタ落ち

 

した時がありました。

 

「いったいどうした?」と指摘されました。

 

高1の4月、中学の部活でやっていたバレーボールを

 

高校でもやりたい、と言った時、

 

「それで大学に行けるんか?、長い人生、

 

3年間ぐらい、死ぬ気で勉強してみろ!」

 

f:id:kyooikun:20191113121753p:plain

 

普段は厳しいことを言わない父親です。

 

その一言は効きました。

 

日常から良い意味での洗脳を与え、

 

なんとなーくその気にさせ、

 

重要な時にはしっかり指導する。

 

父親からはそんな教育を受けたのかな、

 

と思っています。

 

長女は中1なのでもう遅いかもしれませんが、

 

ランキングの話をして、結果がどうだったかを

 

このブログで報告しますね!