【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【長女の3者面談!】戦略的な6つの質問!

f:id:kyooikun:20191106092805j:plain

おら、3者面談、ワクワクすっぞ!

 

今回は、「3者面談、楽しみだなぁ~!」という内容です!

 

以前に、今度の中1長女の3者面談では以下の記事の3つを先生に聞く、と書きました。

 

www.kyouikun.com

 

が、熟考した結果、以下の6項目を先生に質問したいと思っています。

 

1.長女の学校での生活面で何か気づくことはあるか?

2.先生方が授業の質を上げるために工夫している点は何か?

3.定期テスト作製時に、目標としている平均点はあるのか?

4.生活指導ではどんなことをしているか?

5.生活指導で忙し過ぎて授業の準備が大変、という実例はあるか?

6.姿勢と学力には相関関係があるか?

 

 

 

質問は5つ以内にしてくれ、と長女に言われていたので、6つ考えたんだけど6つではいけないかと聞くと、その6つを教えて、と。

 

教えました。

 

「ふーん、5つにして!」

 

じゃあ、キッチリ予定時間の15分に収めるから6つ聞かせて、と問うと、いいよ、でも15分にしてね!、とOK。

 

以前から読者の方はもうお分かりだと思いますが、4.と5.は、以下の心配から由来しています。学校の先生は忙し過ぎるんです。

 

www.kyouikun.com

 

6.も、以下の記事に由来しています。姿勢は勉強でもスポーツでも日常生活でも大事です。

 

www.kyouikun.com

 

ん?、と思った方、鋭いですね!

 

なんでしょう?

 

そう、長女の事は1つしか聞かないんです。

 

質問が6つもあるのに。

 

だって、特別な心配はありませんから。

 

そりゃあ、先日の2学期中間テストの結果(以下の記事で公開してます)からすると勉強は心配です。

 

www.juken.xyz

 

でも、それはこれから上げていけば良いことだし、3者面談の場でどうこう言えることではないと思うんです。

 

でも何も触れない訳にはいかないので、長女の生活面で気になることを聞き、「先生方が授業の質を上げるために工夫している点は何か?」で牽制球を投げる訳です。

 

先生の仕事の本質は授業ですよね?、その授業で工夫してますか?、とジャブを繰り出すんです。

 

しかし保護者が先生をやみくもに攻撃するのは違うと思います。

 

なので、「生活指導で忙し過ぎて授業の準備が大変、という実例はあるか?」の質問で、先生方はとにかく忙しい、そんな先生方を我々保護者は応援したい、だから生活指導で先生方に手間を取らせたくない、だから躾(しつけ)は親が頑張ります!、と応援する姿勢を見せる。

 

で、先生の心をつかむ → 先生頑張る → 子供ハッピー → 親もハッピー → みんなハッピー♪

 

そんな構成になっています。

 

前回の3者面談では、なんとなーくしゃべっただけなので得たものは少なかったのですが、今回は準備しているので、実り多き面談を期待しています。

 

でも15分しかないからキツいなー。

 

3者面談は11月11日です。

 

今度結果報告しますね!