【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【女子高?、共学?】きょうい君は共学派!

f:id:kyooikun:20191030100017j:plain

男女入り混じるのが自然!

 

今回は、「女子高・男子校よりも共学じゃね?、だってその方が自然じゃん?!」をお送ります。


私の持論として、娘には、女子高ではなく共学の学校に行ってほしい、その方が良い経験ができる、というものがあります。


ある統計によると、女子は共学よりも女子高での方が学力が高くなるそうなんです。


それが事実だとしても、私は娘には共学に行ってほしい。


なぜか?

 

 


理由はシンプル、自然だからです。


女性しかいない学校。


それはそれで過ごしやすさがあるでしょう。


その方が自分を表現できる子もいるでしょう。


女子高を悪く言うつもりは毛頭ありません。


メリットもあるのでしょう。


ただ、私は我が子をできるだけ自然に育てたい。


それも、様々な経験のできるフィールドで育ってほしい。


中1の長女は、まだ男子が嫌いです。


バカばっかりだ、とよく言います。


その、バカと思っている異性の連中と一緒に過ごす空間と時間にこそ、意味があるんだと思うんです。


活発な子もいればおとなしい子もいる。

 

勉強ができる子もいればできない子もいる。

 

運動が得意な子もいればてんでダメな子もいる。

 

ふざけてばかりの人気者もいればまじめな子もいる。


全部ひっくるめてそのクラスなんです。


友達なんです。

 

f:id:kyooikun:20191030100239j:plain

国籍さえ超える、多様性の時代です!


「みんなちがってみんないい」


金子みすずさんの有名な詩です。


私の座右の銘です。


色んな友達がいる中で、楽しく、時にはケンカして、時には嫌われることもあるでしょう。


様々な経験を積んでほしいんです。


だから女子高ではなく共学に行ってほしい。


長女と次女にはそう伝えてあり、2人とも受け入れてくれています。


幅広い経験をする中で、少々のトラブルは自分で解決しなさい。


でも、どうにもならない困ったことがあったら、いつでも相談してこいよ。


パパは、校長先生だろうが、教育委員会にだって食ってかかる覚悟はできているぞ、我が娘よ!