【元子供会会長】きょうい君の教育ブログ!

中1と小5の娘の教育に悪戦苦闘するパパが自由気ままに書き連ねます!

【誕生日プレゼントなんかいらないっ!】娘に対してどうしたか?!

ある日突然、長女が「誕生日プレゼントなんかいらないから」と言い出しました。

 

 

 

理由を聞くと、「子供のプレゼントなんて無駄でしょ」と言ってきました。

 

こりゃ、何かあったな、と思いますよね。

 

ここでムキになってはいけないと思い、普通のトーンで、「お父さんは全然ムダだと思ってないよ」と答えました。

 

長女は黙ってしまいました。

 

こういう時はたいてい、本人に考えさせた方が良い効果があります。

 

f:id:kyooikun:20191021092114j:plain

欲しいはずなのに、何があったの?

 「じゃあ、考えがまとまったら教えて」と言って、それ以上干渉しませんでした。

 

その後は放置です。

 

親がガミガミ怒ったり、正論を振りかざして説教すればするほど、思春期・反抗期の子供の心は離れていく、と思ったのでこのようにしました。

 

状況にもよると思いますが、ここは放置が良いと直感的に思いました。

 

以上はおとといのことです。

 

さっき、「そういえば、プレゼントいらないって言ってた件はどうなった?」と聞きました。

 

「うーん・・・」と考えていました。

 

f:id:kyooikun:20191021092435j:plain

子供が考える貴重な機会を奪わない!

 しばらく待って、「じゃあ、考えが整理できたら教えて」とだけ言って、やはり放置しました。

 

この、≪自分で考えさせる≫ のがすごーく重要だと思います。

 

親主導で方向性を決めてしまうのは、子供の考える貴重な機会を奪ってしまいます。

 

特別な事情がない限りは、極力子供自身に考えさせ、子供自身に体験させるようにしています。

 

長女がこの後なんて言ってくるか、非常に楽しみです!

 

私の予想のセリフはこうです。

 

「パパァ、やっぱりプレゼント買って♡!」

 

もちろんだ、娘よ!!!

 

そして、いらないと言った理由をさりげなく探って、また報告しますね!